在宅ワークのススメ 其の五 -その提案ちょっと待った!安全なクライアントと出会うためにチェックするべき点5つ 


最近くもりの日と晴れてる日が交互にやってくる気がするんですが、気のせいかしら?

やっぱり天気のいい日は気分が( ・∀・)イイ!!ですね~。

寒いけど、お散歩行きたくなります。

ではでは、さんざんクラウドソーシングについてお話しましたが、

まだちょっと怖いよ~とか、ほんまに報酬支払われんの?とかやっぱり思いますよね。

かくなる私も、新しくお仕事を探すときは慎重です。

私はトラブルというのはないですが、見ていると危なげなものがたま~にあるので…

だいたいは、気をつけていればトラブルになるのは避けられます!

今日は、

お仕事を探す前に、提案をする前に、最低限チェックしておいた方がいいことをお伝えしておきます!

大手のクラウドソーシングサービスを利用する

私が今までに紹介したサービスは、基本的には大手で安全と判断した所しかないですが、

その中でも、クラウドワークスランサーズがダントツに安全と言えると思います。

ランサーズには、最近ランサー補償制度というのが出来ました。

2社とも、受注をして報酬が支払われる際に手数料が20%引かれますが、
仲介に手間をかけてくれてると解釈して、保険代と思えば安心です(笑

この2社で探せば、基本未払いなどのトラブルはほとんどありません。

同じ募集タイトルでいくつも出ている案件は要注意

ライティング系やネットショップ系で多いです。

よく見かけるのですが、同じタイトルで何回も募集をしていたりするのは、

ワーカーの離脱率が非常に高い案件の可能性がヒジョーに高いです。

内容を見ると、割もいいし待遇も良さそうな書き方なので、
はじめて探し始めた人にとってはお宝案件に見えるかもしれません。

私も一度提案してみたんですが、ものっすごい激務でした。
実際、それをこなして高収入を得ている人はきっといるんだと思いますが…

常に募集が出ている案件が、ワーカーの入れ替わりが激しい所っていうのは
タウンワークとか見てても同じですよね。パチンコとかキャバとか…

未払いとかではないですが、楽でおいしいお仕事なんてないって事ですね。

単純に、条件に合う人材が見つからなくて…というのもありますので、

そこは詳細をよくチェックして判断しましょうね~

募集内容は最後までよむ

読んでない人、いるんか?と思いますが、

実際契約したクライアントさんが愚痴ってました笑

最後のほうに重要な事が書いてあったりする事もあります。

提案の際に○○を書いて提案してくださいね、という指定があったりするので、

ちゃんと読んでから提案しましょう。

ちなみに、当たり前ですが、

内容がおおざっぱすぎて具体的に何をするのかわからない案件で報酬がいいものは怪しいです。

提案する前にクライアント情報をチェックする

これが一番重要かもしれません。

特にクラウドワークスだと、

クライアントが今までにどんな募集をしていたか、どんな評価を受けているか
これがとてもわかりやすい仕組みになってます。

このお仕事やってみたいな~よっしゃ応募しよ!っていう前に、
一度募集内容の下からクライアントの名前をぽちっとクリックして
クライアント情報を見てみましょう。

中には評価のないものもたくさんありますが、悪質なクライアントの場合は
ワーカーさんがレビューを書いてくれています。

もちろんいい評価と悪い評価がどちらもついている場合はありますが、
安全かどうかは自分で判断する必要があります。

この案件、内容は魅力的だけどなんかおいしすぎないか?と思うような案件は、必ずチェックしましょう。

お仕事の内容がブラックだったりですね。そういうのに関わりたくない人は、避けられるようにしましょう。

あとは同じ募集ばかり何回も何回もしていないか…は上記で書いた通りです。

採用後、テスト報酬だけ払ってあとは直接契約というパターンも

クラウドワークスは基本的に直接契約を禁止しています。

仮払いが行われるまではスカイプやチャットワークなどでやりとり禁止…という事になっています。
支払いは、クラウドワークスのシステム上で行い、銀行振り込みなどの直接のやり取りはダメ。

ですが、システムでの支払いには手数料がかかるため、直接契約をしたがるクライアントは多いです。
特に長期のお仕事になる場合などはほぼそうなります。
なので、最初のテスト期間だけ報酬をシステムで払ってクラウドワークス上での契約を終了し、
その後は直接契約というパターンが多いです。
(テスト報酬支払いすらなく、いきなり直接契約してくださいと言ってくるとこもあります)

ワーカー側も、20%も手数料を毎回取られるのはいやなので、安易に同意しがちですが…

この時、きっちり契約書を交わしてくれる場合は安心ですが、
そうじゃない場合や、こちらから契約書を交わして欲しいと言っても
拒まれる場合は気をつけたほうがいいです。

直接契約になるとそこからは自己責任ですので、
例え報酬を踏み倒されてもクラウドワークスは助けてくれません

もしこんな要求があった場合は、
ほんとに信頼できるクライアントかどうか考えて、判断できるといいですね~


いかがですか?

未払いなどのリスクは少ないとはいえ、
気持ちよくお仕事を継続できるクライアントさんと出会いたいもんです。

私も色んなクライアントさんとお仕事してきましたが、慎重に選んできただけあって、
今のところトラブルなく続けられています。

ちょっとした事ばかりですが、慎重になって悪いことはありません!

あなたの快適な在宅ワークライフを応援していまーす!(´∀`)

次回は、私の在宅ワークライフをちょこっとご紹介?します。誰が興味あんねん!


コメント

  1. こんにちは、ブログランキングからきました。
    シンイチロウと申します。

    すごくインパクトのあるサイトですね(゚Д゚ )
    一度みたら忘れなさそうです。

    私はタスク形式でライティング依頼したことが何度かありますが、
    800文字の依頼で1600文字書いてきた人がいてビックリしました。

    こっちは別に構わないですが、報酬は同じなので
    何か申し訳なくなりましたね・・・(・ω・)

    在宅ワークライフ興味ありますよ!
    ぜひ書いてください。
    応援して帰りますね(゚∀゚)ノ

    • アユコ より:

      こんにちわ!コメントありがとうございます^^

      ライティング、得意な方って尊敬しますw
      報酬同じなのに2倍書くなんてよっぽど好きじゃないとムリです~><

      応援ありがとうございます!!