【WordPress設定備忘録】プラグイン設定2 SEO対策!All in One SEO packの設定


SEOに差がでるプラグイン  All in One SEO pack

WordPress使ってるならみんな入れてるSEO対策プラグイン

SEOについて詳しくなくても、検索上位を狙うなら絶対入れておくべきプラグインです。

必ずインストールしておきましょう!

All in One SEO packをインストールすると、サイドメニューに設定が表れるので、そこから

[General Settings]を選んで設定をしていきます。

①まずはトップページのメタ設定から!

htmlタグ打ってサイトを作る時も、まずは<head>内のメタ要素設定をしますよね。

これをWordPressブログでもしていくわけです!

検索結果に表示される重要な内容なので、しっかり設定しておきましょうー。

くりくり~っと下にスクロールすると、

[Home Page Settings]という項目があるので、そこを埋めていきます。

入力するのは

  • ホームタイトル
  • ホーム詳細(Description)
  • ホームキーワード

この3つ。

ホームタイトルは、ブログ名。

詳細は、ブログの説明文。

キーワードはカンマで区切って入れていきます。

②キーワード設定

次に、[Keyword Settings]を設定していきます。

メタキーワードに関する詳細設定です。

ここでする設定は、

  • use Keywords : 利用
  • メタキーワードとしてカテゴリーを使う:チェックなし
  • メタキーワードとしてタグを使う:チェックなし
  • 動的に投稿ページのキーワードを生成する:チェックなし

こんだけです。必ずuse Keywordsの利用にチェックを入れて下さいね。

③タイトル設定

[Title Settings]欄の設定をします。

  • タイトルを書き換える:利用停止
  • Capitalize Titles:チェックなし
  • カテゴリータイトルを大文字にする:チェックなし

これでOK。

④カスタム投稿用のSEO設定

[Custom Post Type Settings]

  • カスタム投稿用のSEO: 利用
  • SEO on only these post types : 投稿、固定ページにチェック
  • Enable Advanced Options: 利用

カスタム投稿ってなに?ていう方へ

Webクリエイターボックスさんの

WordPressのカスタム投稿タイプでメンバー紹介ページを作成

こちらの記事がわかりやすかったです。

⑤Display Settings

記事投稿時にAll in One SEO Packのメニューをどこに配置するかを設定します。

  • Show Column Labels for Custom Post Types: 投稿、固定ページにチェック
  • Display Menu in Admin Bar:チェック
  • Display Menu At The Top:チェック

⑥ウェブマスターツール(Google Search Console)の設定

Googleウェブマスターツールの情報を入力します。

※ウェブマスターツールの設定がまだの方はこちら

http://kaeruiro-com/wordpressmemo5-2/

  1. Google Search Console のダッシュボードに入り、歯車マークから[確認の詳細]をクリック
  2. 「別の方法で確認する」をクリック
  3. 「HTMLタグ」を選択するとメタタグが表示されるので
    <meta name=”google-site-verification” content=”●●●” />の●の部分だけコピー

ALL in one SEOパックのGeneral Settings画面に戻って

[Webmaster Verification]

  • GoogleWebmasterTools:↑でコピーした文字列を入力
  • BingWebmaster Center: 空白
  • Printest Site Verification: 空白

これでOK!

⑦Google+とアナリティクスの設定

Google+の設定をします。

こちらもまだ登録していない場合は、先に登録しておきましょう。

Google+はこちら

Googleアナリティクスはこちら

[Google Settings]

  • Google Plus Default Profile: Google+のプロフィールページURL (例:https://plus.google.com/u/1/●●● ●●●)←●は数字(数字のとこまででOK)
  • Disable Google Plus Profile: 空白
  • Advanced Authorship Options: 利用にチェック
  • Display Google Authorship : FrontPage,投稿,固定ページにチェック
  • Display Publisher Meta on Front Page : 利用にチェック
  • Specify Publisher URL : Google+ページのURL
  • GoogleアナリティクスID : GoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力(手動の場合)

ここから下はチェック全部なしで。

※ちなみに、アナリティクスIDを入力する欄の上に[Connect With Google Analytics]という青いボタンがあるはずだったんだけど…私が設定したときは表示されませんでした。

ちゃんと設定が反映されているかどうかは、設定したブログのソースコードをのぞいて直接チェックしましょう。

⑦Noindex Settings

Googleにクロールしてもらわなくてもいいページを設定します。Googleがサイトを回遊する効率が上がって、SEOにいいんだとか!

  • Default to NOINDEX: コンタクトフォームにチェック
  • Default to NOFOLLOW: チェックなし
  • Default to NOODP: チェックなし
  • Default to NOYDIR: チェックなし
  • カテゴリーをnoindexにする: チェックなし
  • Use no index for Date Archives: チェック
  • Use noindex for Author Archives:  チェック
  • タグをnoindexにする: チェック
  • Use noindex for the Search page : チェック
  • Use noindex for the 404 page: チェック
  • Use noindex for paginated pages/posts:  チェック
  • Use nofollow for paginated pages/posts: チェックなし
  • Exclude site from the Open Directory Project: チェックなし
  • Exclude site from Yahoo!Directory: チェックなし
  • Tax Noindex : チェックなし

⑧Advanced Settings

高度な設定。詳細を自動生成にチェックを入れるだけ(デフォルトで入ってる)

特にいじるとこはありません。

ここまで来たら、[設定を更新]をクリックして、設定を反映させます。

ここまででGeneral Settingsは終了です。

ちょっと一息入れましょうね。ε-(´∀`*)

まだまだ続きます。