在宅ワークのススメ 其の三 クラウドソーシングの仕事や報酬体系

投稿者: アユコ 投稿日:

ちわわ~アユコです。

昨日はだんなさんが休みだったので、私もお休みしてました~(´∀`)

休み!って決めた日はPCはほとんど触らないようにしてます。

まぁ、ゲームしてたので目は休まってませんが!笑


 

 

ではでは~久しぶりに在宅ワーク編を進めていきましょうかね!

前回、クラウドソーシングサイトでのお仕事の探し方や始め方をやりました。

作業タスクだけでも、スキマ時間でお小遣い程度は稼げそうですよね。

 

在宅ワークのススメ もくじ

其の一 そもそも在宅ワークとは
其の二 お仕事の始め方、探し方
其の三 クラウドソーシングの仕事体系、報酬体系(←イマココ)
其の四 プロジェクト形式のお仕事について -私のおススメ案件
其の五 安全なクライアントと出会うために(準備中)
其の六 在宅でお仕事を続けるためのコツ(準備中)


 

 

では今回は、

そんなちまちました「ザ、お小遣い稼ぎ」みたいな作業ばかりやってらんね~

って人に、プロジェクト形式のお仕事と報酬について書いていこうかと思います。

 

クラウドソーシングの仕事体系、形式の違いって?報酬体系は?

 

前回もちらっと書きましたが、何も

簡単で単純な内職みたいな作業ばかりがクラウドソーシングではありませんよ!

では、どんな形式があって、どう違うのかをおおまかに解説してみますね。

 

プロジェクト形式

 

クライアントと面接や条件交渉などを通してから契約をするタイプの形式です。
Web制作から開発などの要スキル、要経験のものから、ライティングなどの未経験可の案件もあります。
クライアントや担当者と直接メッセージのやり取りをしながら、業務を進めていくのが基本です。
報酬体系は、固定報酬が多いですが、時給もたまにあります。

 

タスク形式

 

特別なスキルが必要なくて、誰にでもできる簡単なお仕事の形式です。
主にアンケートや、データの入力、体験談の投稿など。
クライアントとのやり取りをほぼする事無く、
自分のタイミングで作業を開始ができ、隙間時間を有効に使ってお仕事ができます。
報酬体系としては固定報酬のみとなります。

 

コンペ、コンテスト形式

 

例えば、「うちのお店のキャッチコピーを考えください」とか、「お店のロゴを作ってください」とか
主に「作って応募する」タイプのもの。
採用されれば報酬になりますが、されなければ0です。
プロを目指すクリエイターさん達はこういうので力試しをしたり、経験を積んでいくことができます。
自分のポートフォリオ作りに活用もできます。
中には「面白い写真を撮ってきてください」みたいな、誰でも応募できそうなのもたくさんあります。
採用されたらラッキー程度で、チャレンジしてみるのも面白いかも。
報酬体系は、コンペ形式(成果報酬型)です。

 

以上がおおまかなクラウドソーシングでのお仕事形式です。

スキルがないからタスクしか…というわけではないって事ですよ!

 

在宅でそこそこ稼ぐならプロジェクト形式で探すべし

 

「そこそこ稼ぐ」とは随分大雑把ですが、少なくとも1万円以上稼ぎたいなら、という感覚で聞いてください。

私は、スキルがなくてもプロジェクト形式でお仕事を探していく方法をおすすめします。

タスク形式のお仕事をちょっとやってみた方はわかるかと思いますが、
ポイントサイトでコツコツクリック よりはましだけど、お仕事とは到底言えないレベルですよね。

毎日1時間、タスクをコツコツやれる!という人はそこそこはいけるかもしれませんが…
大抵は在宅でのスキマ時間にそんなにうまく自己管理できないと思います(私は無理です)

それに、継続案件じゃないので、1案件終わってしまえばまた次の案件を探していかなくてはなりません。
選り好みしているとあっという間にそれだけでスキマ時間は終わります。(笑
(私はこれでどれだけ時間を無駄にしたか、泣)

どんな事でも楽して稼ぐ方法というのはないって事ですね。

プロジェクト形式であれば、しっかりクライアントと契約という形をとって、
決められた業務を納期やノルマに従ってやれるので、
スケジュール管理や、一日にどれぐらいどんな作業をすればいいかが明確にできます。

やることが決まっているだけで、自己管理の精度は上がるもんなんです。

 

それでは次回、未経験でもできるプロジェクト形式のお仕事について詳しく書いていきますよ!

 

 

其の四 プロジェクト形式のお仕事について -私のおススメ案件

 

 


2件のコメント

ryouji · 2015年12月22日 10:46 PM

いつもありがとうございます!

どのような形体で働いたらよいかというのもありますね。

どんな形でもできるメリットのある分、じぶんにあった形体をみつけていかないといけないですね。

ありがとうございます!

    アユコ · 2015年12月22日 11:30 PM

    ryoujiさん

    コメント頂けて嬉しいです^^*
    私も最初は色々と戸惑ったので、お役に立てているのであればとっても嬉しいです^^
    自分に合ったスタイルが確立するとやりやすいですよね。
    お互いがんぱりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です