BLOG

ライトなブログの続け方を考えてみた

ブログを書くって難しいって思っていますか?

でも、たぶんそれは思い違いです。

ブログを今から始めようと思っている人は、「稼がなきゃ」とか「たくさん書かなきゃ」とか

”ブログとはこうあるべき”というプレッシャーを勝手に抱えて悩んでいるんだと思います。

ブログって、稼ぐためのものでもないし、不特定多数の人のために浅はかな知識をかき集めて無理してまとめてひけらかすもんでもないですよね。

だから、得意分野がどうとか、読まれる構成はどうだとか、1記事に3時間かけてとか
毎日1記事とか・・・

完全に手段が目的化しちゃうんですよね。

偉そうに言ってますが、私もずーっとブログを続けるにはどうすればいいか悩んでました。

でも、色んな事を考えながら書こうとしたブログは未だに下書き状態だけど、
本能に突き動かされて書いた記事は、後から読んでも違和感ない。

少しビューが増えたり、アドセンスが付き始めると、どうしてもお金の稼げる記事を書こうとしてしまう。

そうすると、キーワードとかテーマとか、そもそもブログのタイトルとか説明文とか
根本的な事が気になって気になってしょうがなくなってくるんですよ。

このテーマで分けて別のブログ作った方がいいかな?とか
だったらドメインもそのテーマに沿ったものの方が・・

こんな事を考え始めてしまうと、一生スタートラインの場所で足踏みする事になる。

どうすれば楽に続けられるか?

もう、何にも考えずに書きまくるんです(笑)

まず、アドセンスとかSEOとかデザインとかタイトルとか、一旦置いときましょう

頭に浮かんだ事を、そのまま書いちゃう
下書きや構成みたいな下準備もしない。

書きたいテーマが浮かんだら、そのままWordpressの管理画面開いて、直で書いちゃうのが一番。

区切りがつくまで書き続けて、振り返らない。
書きながらアンダーライン引いたり太字にしたりしたらダメ(笑)

ブログ始める時、テーマどうしようとかめっちゃ悩むと思います。私も形から入るタイプなので、その気持ちはめっちゃわかります。

それもとりあえず、10記事ぐらい書きまくってから選ぶのがいいです。
まずはブログを書く事を習慣にする事。けど、タスクにしたり仕事と思うとプレッシャーがのしかかってくるので、あくまでもブログは「メモ」だと思えばいい

書く時間も10分〜長くても30分

私は10分以上かけると永遠に公開できない記事になっちゃう。
要は、時間をかけるとそれだけこねくり回した記事になってきて、何が言いたいのかわからなくなるし、複雑で読みにくいだけ。

シンプルにテーマを絞って、その事だけ書く。

記事内リンクとか、参考ボックスとか、他のブログを読んでると秀逸にデザインされたブログがたくさんあるし、それに憧れて始めたいと思っている人も多いと思います。

でも、それはあくまでも記事が書きあがった後で行う装飾。
私はWebデザインをやりますが、骨組みもなくテーマも決まってないのに「あしらい」から考える事なんてできません。

私は別にプロの物書きになりたいわけでもないし、「自分のために」アウトプットをしているだけ。

アドセンスなんてなかった頃は、みんなmixiとかヤフーブログとかに徒然なるままに日記を書いてたんです。

ブログだってその延長。ビジネスとしてガチでやっている人と、戦うつもりで始めるなら別ですが、そうじゃないなら、まずは

「ブログガチ勢」ではなくて「ブログエンジョイ勢」になりましょ。

軽いノリで、思いつくままに。
こんな事書いたら誰か気分悪いかな?とか、誤字脱字したら恥ずかしいな、とか
こんな言い回しの方がカッコいいかな?とか

全部いりません。誰も読んでませんから。

肩の力を抜いて、書きたい事を書きましょう。

レッツブログ生活!

ABOUT ME
horney
子育てとフリーランスとWebデザインとまちづくり。 相互理解を深めてみんなハッピーで暮らせたらいいよね。